王であるキリスト

今日は王であるキリストの祭日。カテドラルである新潟教会の守護者のお祝い日です。 新潟の地で宣教活動が始まったのは、1871年のパリ外国宣教会の宣教師の派遣によるものです。現在の新潟教会の聖堂が建てられたのは1927年で、王であるキリストがピオ11世によって制定された2年 続きを読む…

新潟教区青年の集い

11月21日の王であるキリストの主日が世界青年の日となったことにあわせて、新潟教区でも青年の集いをひらきました。秋田~新潟の小教区から約30人の青年と司教様がオンライン上に集い、分かち合いや歌、祈り、司教様のお話を聴き、これからの新潟教区の青年活動を支えるみんなと出会い 続きを読む…

新潟教区における新型コロナウイルス感染症への対応について

2021年11月18日 カトリック新潟教区の皆様   新潟教区における新型コロナウイルス感染症への対応について   カトリック新潟教区司教パウロ 成井大介    日頃から新型コロナウイルス感染症対策に取り組んだ教会活動にご理解、ご協力くださり、心から感謝申し上げます。 続きを読む…